2012年07月16日

元気がありません。

おはようございます。

いつも円を応援して下さってる皆さん、ありがとうございます。

円はここ2〜3日、元気がありません。
どうも呼吸がし辛そうな具合です。
しかし、眠れる時は眠れるし、食欲もあります。
オシッコが格段に回数が減っているので、肺に水が溜まってやしないか心配なところですが、あえて何もしません。(動物病院に連れて行ったところで、酸素ですから。何の解決にもなりませんから…)

円がきつそうな呼吸をする時は胸郭を少し圧迫してあげて。呼気を十分に吐き出させてあげてます。呼気が十分に行えると吸気は自然とたくさん入ってくるはずなので。

何となく、今年の夏は正念場…な気がしてなりません。タエマルはタエマルなりに円の犬生と真摯に向き合い、円がとにかく自然に、ごくごく自然に天使への道を歩めるようサポートしていきたい、そう思います。

「まだ、そんな話早いよ。」

と言う方もいらっしゃいます。
でも、誰しも生まれてきたら既に『死』へ向かっているのです。天使への道をどう歩むかはその人次第だし、早過ぎる事とはワタシはちっとも思わないのです。
ワタシ自身も自分の人生が終えるまでに何がしたいのか、良く考えます。
ワタシ達が生きていられる時間は短く、限られてるからです。しかも、いつが終わりなのか知らされていない。

だから『今、自分は何をしたいのか?』もがくし、やりたいコトはやってみるし、円のコトも一生懸命ケアしてあげたいと思うのです。

嫌いな事よりやりたいコト。
やれないじゃなく、やってみる。
後悔したらしたでその時に修正すればいい。

家庭を持っていても、子供がいても、しがらみで雁字搦めになっていても、色んなコトを背中に背負っていても『もがいてみる』のです。

P1000091.jpg

この子と暮らし始めて15年。
この子から色んなコトを学びました。

この子がいたから家を建てようと思いました。
この子がいつもいつも傍に居てくれたから失恋だって乗り越えられました。
この子が片時もはなれずに傍に居てくれたから仕事へのストレスから適応障害に陥った時、立ち直れました。

いつも。
いつも。

この『円』が傍にいてくれたから。
今度はワタシが傍に居てあげたい。
ワタシにとって円がかけがえのない存在だったように。
円にとってかけがえのない存在でありたい。

ワタシは今。
円に対して一生懸命してあげる番なのです。

ニックネーム タエマル at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする