2012年07月22日

ワタシ達のグリフワーク。

P1020730-1.jpg

※ 写真は円の生前のおネムの写真です。

円が天使になって明日で一週間。

お花やメール、有難うございます。
本当に本当に円は皆さんから愛され、幸せモンです。

タエマルは。。。
最愛の子を失うコトは。
こんなにも辛いコトなんだということを実感し、体験しています。

タエマルは。
円が天使になった翌日はずっと泣いて泣いて泣いて泣いて。
骨壷を抱きしめて。
また泣いて。
アルバムを見て。
また泣いて。
話しかけては。
また泣いて。
悲しみとはなんて残酷な試練なんでしょうか。

母もまたその試練と闘っています。
母は。
「まる〜?まる〜…?」
と、円の写真に向かってずっと呼びかけています。
ちょっとしたきっかけで泣いて。
泣き過ぎて。
瞼がただれて。
でも泣かずにはいられずにいて。

円の存在とは。
小さくても宇宙的規模の存在で。
影響力『大』で。
ワタシ達家族の一員でした。
その大切な家族を。
神様の下へ…お返ししたのです。

よく人は「そんなに泣いてると、成仏出来んよ。」などと言います。
49日までは彷徨うらしい、とかも聞きます。
正直。
最愛の子を亡くしたモノにとって、そんな話はどうでもいい。
円は息をひきとった瞬間から天使になって空へ。
神様の下へ逝ったんです。
迷わず。
彷徨うなんて、あり得ない。
だって、いい子なんですもん。

今ワタシ達家族は。
泣いて、泣いて、泣いて、泣いて。
そして。
ゆっくり。
時間をかけて。
円と暮らした時間を。
あの大切な15年と9ヶ月を。
15年と9ヶ月の想い出を。
ココロに終える日がくるまで。
そっとしておいて欲しい。
そう思っています。

人は。
悲しい時は『悲しい』と表現し。
感情を出すことで悲しみを癒し、乗り越えていくと言います。
グリフワークです。

ワタシ達家族はその段階にいます。
だから。
もうしばらく。
家族だけで居させて下さい。


円はあの可愛らしい笑顔でパグの魅力をワタシ達に教えてくれ、パグと暮らす楽しさを教えてくれました。その暮らしを知ったワタシ達にとって、パグのいない生活はあまりにも淋し過ぎる。
そう感じています。

まだ円を失ったココロの深いキズは癒えませんが。
近い将来。
不幸にも飼い主さんから見捨てられたパグちゃんを幸せに出来たらいいな、そうも思っています。
その方が円もきっと喜んでくれるでしょう。
だって、円が教えてくれたんですもんね、パグの魅力を。
大好きな大好きな円が。

被写体のいないブログなんて、何の意味もないかもしれませんね。
円が居るだろう、空を撮ってみました。

P1000014.jpg

P1000015.jpg

ねぇ、円。
ねぇねだよ。
見てる?

この間、ねぇねのお仕事中に遊びに来たやろ?
ねぇね、分かったよ。
円には厳しく「ここは円がいるところじゃないよ、帰んなさい。」って言ったけど。円が嫌いで言ったんじゃないよ。円が大好きだから言ったんだよ。分かってね。

愛してるよ、円。
世界で一番愛してる。
だから、もう少し。
ねぇねがそこに逝くまでおばあちゃんとおじいちゃんと居るんだよ。
分かったね?

また、お手紙書くからね。

バイバイ。


ニックネーム タエマル at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする